こんにちは
イルチブレインヨガ伏見スタジオの萩原です。
物事を見る観点は人によって様々です。
どの観点で見るのかによって
個人の次元から全体の次元まで様々で
そこから生じる悩みも様々です。
そんなみな違う価値基準を持った中でも
バランスよく生きていくための
3つのバランス点のお話をします。
イメージ 1
私たちが生きていくのに必要な目は、3種類あります。
第1の目は己自信を見るための目です。
【私は今何がしたいのだろう?」
「私に本当に必要なものとは何だろう?」
―この疑問を常にはっきりと意識できる目です。
第2の目は他人を見るためのめです。
他の人々があなたに何を期待しているのかを汲み取り、
自分自身の中心を見失うことなく彼らと調和を保つことが出来るとき、
あなたは健全な関係を作り出しています。
自分自身に焦点を当てるばかりでは、他人を配慮することがどうしてできるでしょう。それでは、他人からの信頼を得ることはできません。
第3の目は世界を見るためのものです。
「いま、この瞬間世界はどのように変化しているのだろう?」
「私がこの世界のためにできることは?」
―この疑問を意識できる目です。
あなたが生きる社会が進化しない限り、あなた自身の個人的な成長にも
限界が生じることでしょう。
自分と他人に対する賢明な目を持っている人は、深い洞察力をもって
社会と向き合い、そこに影響をもたらすことが出来ます。
積極的に社会を変えることが出来る強さと意志は、
この目を持つときにはじめて培われます。
まず、
あなた自身を見ることから始めましょう。
それから、他人
ひいては自分を包む社会に目をひろげましょう。
その時、理想と現実のバランスが調和された人生を歩むことが出来ます。
この3種の目を持つことが出来る人は、
大地に深く根ざした両足を持理想に向けて真っ直ぐに動いくのです。
イルチブレインヨガでは
ご自身の観点、習慣、癖に気付いてチェンジすることが出来る
新感覚トレーニングです。
合理的で変化が早い現代人にお勧めのトレーニング
心と体と考え方の面からアプローチして
ニュートラルな自分自身を維持できるようになります
随時クラス体験受け付け中
お気軽にご連絡ください
TEL:075-611-8470
ブログを見た!
でクラス体験1000円で受講可(通常3000円)税込
お待ちしています

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう