こんにちは

イルチブレインヨガ伏見スタジオのMです。

お久しぶりのブログ投稿になります。

暑い夏もそろそろ終盤、何か始めるにはとてもいい季節です。

 

そんなあなたに、ブレインヨガをご紹介します^^

 

ブレインヨガ(Brain yoga)脳ヨガ。

脳のヨガ?

出会う人にブレインヨガというと大概(?)どんなヨガですか?

と興味津々できかれます。私もトレーニングを始めた際には「脳」というフレーズは全くスルーして通い続けていました。あるとき脳ヨガだと説明を聞いてなるほどと理解した記憶があります。

 

さて、ブレインヨガのインストラクターだからか、ただの私の思考習慣かはわかりませんが、趣味のように、私は私の脳の状態をチェックすることがよくあります。

私は今30代も後半ですが、最近感じるのは思考が続けて脳を支配していることが時々感じられることです。人が話しているのにもかかわらず聞いているようで聞いていない瞬間、ただぼーっとしていることもあれば、別の事を考えていることも。

以前30代も前半の時はそんなことは極めて少なかったように感じます。

そういう観点で周囲の年配の方々を観察するとやはり思考、過去の記憶に支配されている人がほとんどだと分かります。よくよく話をしてみると思考が邪魔をして話がすんなり理解できなかったり、受け入れているように相槌を打っているが聞いていなかったり等々、人が30歳を超えるとなかなか変わることが出来ないという理由はここにもあるのかもしれないと実感することが最近よくあります。

 

また、記憶に対する自信も少しずつ薄れてきています。

20代の頃は言ったことや言われたこと、どこに何をおいたか等々は確実に記憶していて絶対と言い切れるほど自信もって主張することが出来ましたが、最近は記憶が曖昧になって違うかもしれないと不安になることも時々あります。

 

生活するうえでは全く支障はないので問題事項ではないのですが、

イワユル脳が老化していることは確かに感じます。

しかし、これは本当に老化なのだろうかとも疑問も感じます。

学生の時や若い時は関心事も多く向上心と意欲で様々なことを記憶して忘れることは少なかったかも知れませんが、社会に出てある程度の経験を重ねると経験の中での生活で十分過ごすことが出来るので新たに何かを研究したり変化させようと努力する機会が減少することだけなのではないかと感じることも多いです。

ただ、使わなくなったので風化したと言えるのかもしれません。

記憶の面では関心がなければ忘却することは当然ともいえるでしょう。

 

私が20代後半にこのトレーニングを始めたきっかけは脳活性化でした。

本当に脳の活性化になっているのか?数値での計測は出来ないですが、

活性化していることは確かに感じます。

集中のスイッチが入った時の情報処理の早さは20代の時の集中に比べると数段の違いを感じます。そのオン、オフが的確にできること、

それは私の今までの人生で面白い変化だと感じます。

 

最近の脳の研究では脳に可塑性があることが言われています。

脳の神経細胞(ニューロン)の形成から、より大きな領域で起きる神経回路の再配線まで,脳内で起きるあらゆる変化が脳では年齢関係なく起きているようです。

人体はまだまだ不思議で解明されていないことが沢山あります。どこまでも可能性を信じて努力するならば諦めかけていた様々なことを大きく変化させられるきっかけになりかもしれません。

 

イルチブレインヨガで脳の可能性を最大限活かしてみませんか?

どなたにでも気軽にできる新感覚エクササイズ。

老若男女問わず始められます。

~クラス体験随時受付中~

 

★☆★★★☆★☆★★★☆★☆★★★☆★☆★★★☆

イルチブレインヨガ 伏見スタジオ

🏣612-8039

京都市伏見区御香宮門前町198番地 御香ビル4階

TEL:075‐611‐8470

★☆★★★☆★☆★★★☆★☆★★★☆★☆★★★☆

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう